ラップやハイチュウについてやっていました

19場面前文くらいから番組されていた、多種プランを見ました。最初は、ラップについてやっていました。ラップの種となるのは何なのかについてやっていました。作業場を観戦すると、白い山野がありました。白い山野は、塩分でした。食用ではない塩分でメキシコやオーストラリアから輸入されてきたものだそうです。そして、作り方についてやっていました。備品で箱詰めにされて、スペシャルなどに売られているのだそうです。そして、次はハイチュウについてやっていました。ハイチュウの独特の食感はどうして作っているのかについてやっていました。そして、作業場に行っていました。ガムに似ていますが、作り方はガムとは違うみたいです。水飴にゼラチンを閉じ込めるため独特の食感が生まれるみたいです。ついに知りました。作り方についてもやっていました。備品で1粒ずつ包装していけば出来上がりだそうです。次は、エビの取り分け甘エビはトロッとしているのかについてやっていました。ニキビ跡 肌荒れ

羊毛フェルトと大人の塗り絵にハマっています

羊毛フェルトでオリジナルな物を作っています
ビッチリやるとかじゃなく気の向くままなのでまだまだ 作品とゆう物にはなってませんが無心でチクチク刺してる時間が好きです。始めた頃は羊毛を刺すより自分の指を刺す方が多くて、白い羊毛がピンク色になっていた事もw 作りやすい丸いポンポンから初めて次は雪だるま、リースやツリーを作ってみて 次は動物のキットを購入して練習。 初めて1年 今は小鳥を作るのに無心で針を刺しています。最近は老眼もひどくなりつつで とうとう老眼鏡を購入しました。
老眼鏡を購入する際に 気になっていた大人の塗り絵コーナーに立ち寄り 昔から大好きだったピーターラビットの塗り絵と色鉛筆を購入し老眼鏡かけて チマチマ塗ります。 羊毛も塗り絵も、どちらも無心 無言な作業な為 夫のいる時間にやっていると少し不気味がられてしまってます。羊毛は刺してる間も形を修正出来ますが塗り絵は1度 色を塗ると曖昧な色使いの微調整が凄く難しい事に気づき 最初の1塗りに結構気を使います。A4サイズの1枚が完成するまでに2週間程かかりましたが 初めての塗り絵は我ながら良く出来た方かなと^_^ 羊毛は小鳥の脚やクチバシを違う素材で作ってみたいなと思っているので本やネットで覚えていこうと思いながら今日もチクチクやっていますキレイモ 9500